最新芸能ニュース速報ラボ

芸能ラボでは今すぐ知りたい噂話やフライデーやイベントお役立ち情報のまとめサイトだよ。

台風21号 2017 最新の進路予想 気象庁!米軍!ヨーロッパ「10月22日」

 

2017年の10月に発生した台風21号がどこに進んでいくのか。

 

最新の台風21号の進路予想図で紹介しているブログです。

 

ただし、週末には選挙戦もあるために今現在台風はどこにいくのでしょうかと最新の進路予想を気にしているあなたへ

 

コチラのブログでは気象庁と「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センター、「JTWC」米軍(アメリカ海軍)の台風データなどからどこに台風が進んでいくのか最新の情報をお届けしていきます。

 

スポンサードリンク

台風21号 2017 最新の進路予想 気象庁

日本が誇る気象庁の最新の台風21号の10月21日の朝の9時なんですが、めちゃくちゃを拡大して沖縄本島に近づいてくる模様です。

 

あらら台風21号なんと勢力が飛躍的に上がってしまいましたね945hPaで中心付近の最大風速は45m/sで最大瞬間風速60m/sと非常に大きい台風になっています。

 

まだ日本からは遠くフィリピン付近にあります速さ15キロで沖縄県に向けて進んできます!

 

<<10月22日17時の進路予報>>

 

<23日03時の予報>
強さ 強い
存在地域 浜松市の南約60km
予報円の中心 北緯 34度10分(34.2度)
東経 137度40分(137.7度)
進行方向、速さ 北東 50km/h(26kt)
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 全域 280km(150NM)

 

台風21号 日本上陸する県はどこ?日本への被害の影響は?

台風22号 2017 最新進路予想

台風21号 2017 最新の進路予想 米軍

「JTWC」米軍のアメリカ海軍の最新進路予想は現在気象庁とほぼ同じコースを進み

 

この台風21号は20日に台風の勢力が拡大しているのを夜ですが風がかなり強くなってきている。

 

また21日夜から22時に沖縄本島にもっとも近づく予報となっています。

 

 

台風21号 2017 最新の進路予想 ヨーロッパ

「ECMWF」ヨーロッパ中期予報センターの進路予報はこちらになります。

 

10日間予報見れますので日本に近づいてくるのは21日の土曜日に沖縄に近づいていますね。

 

予報は21日を移しています右下にあるのが台風21号になります。

 

さらに詳しくヨーロッパの台風の見方はこちら⇒

 

台風21号進路予想2017 ウェザーニュース

これまでに公開している台風進路予想図の中で一番見やすいですね個人的な見解ですが。

 

ああ~やっぱりもう沖縄は台風直撃は避けられない位置に変化していますね。

 

18日は横を通過すると思われていたのに1日でここまで直撃に進路変えてくる。

まあこれが自然の驚異なので仕方がないのですけどね☆

 

<ウェザーニュースの最新の進路予想図10月22日>

台風21号 2017は沖縄本島上陸する可能性は?

はいさーい沖縄に2017年宮古や石垣ではなく沖縄本島なんですがめずらしく台風が全然こない年になると思ってよろこんでいるかたは、結構いるかと思うのです。

 

関連サイト:沖縄に台風21号がやってきても開いているお店やイベントはどうなるのか?

 

なぜなら毎年台風がくると停電や仕事に行く際に運転など暴風域でも最近では時間帯見て後程出勤とかが多く存在しますからね。

 

さて2017年最後の台風である21号は沖縄に上陸の可能性はどれくらいあるのか?

 

最新のニュースをみていますが進路が実はまだ決定していないので北上してくるとだけは確定している模様で沖縄県にはひょっとしたら上陸しそう

 

でもかするようにして通り抜けて日本列島大阪や東京などに向かっていくかと予想されています。

 

なので沖縄本島に台風が上陸する可能性は4対6で上陸はしないのではないかと予想します。

 

もちろん天気ですので絶対はありませんし

スポンサードリンク

 

沖縄県に台風が上陸しなくてもすぐに沖縄の脇を通っていきますので、暴風はなくても強風はある。

 

風速の被害でも書きましたが沖縄・日本列島に近づくにつれて台風の勢力はこれから強くなるので台風対策をしていてくださいね^^

沖縄県の新聞沖縄タイムスにて10月18日に期日前投票を促す項目または南風原町などでは町内放送にて期日前投票を台風の影響ということで進めています。

 

台風の風速被害について

台風が来る際に暴風域など風速25mとか風速10mなどと解説されますがそれってどれくらいの強さなのかわかりませんよね。

 

台風の風速の目安を被害別にまとめてみました。

 

10m/s 電線が揺れて樹木がかぜで揺れている状態、傘をさすと風で壊れることもあります。

 

15m/s アルミサッシがずれ落ちる看板が飛ばされる等の被害が続出します。

 

20m/s 5歳未満の小さな子供などは飛ばされそうになります大人でも動きづらいと感じるレベルの風になります。

 

25m/s トタン屋根などがはがれて飛ばされてしまうなど看板が飛んでくる被害も報告されている。

 

30m/s 木造の古い空家が崩壊したりする家の植木などが2階から落ちる被害も過去にありました。

 

35m/s 駐輪場に駐車しているバイクや自転車が倒れる高速で車が横に流される例もあります。

 

40m/s 路側の小石が飛んで車のガラスが割れたり歩行者が怪我してしまうこともあります。

 

50m/s プレハブや自動販売機が倒れたりする2階からプレハブが落下する事例もあるようです。

 

「こちらで報告している台風の風速被害はすべて沖縄県で起きた事例を過去の新聞から被害を生活に関連する被害だけをまとめています。」

 

30m/sを超えたらなんとなく危険とか思っているかもしれませんがこれは大人に限ったことですので子供ですと15m/sでもかなり大変になりますので十分注意してくださいね。

 

台風21号日本縦断する可能性は?

さて台風21号が発生して3日が立ちますがじょじょに進路がこうなるだろうと

 

気象庁・米軍・ヨーロッパの指針が似てきましたね。

 

そこで特に気になるのがヨーローパの指標なんですが

 

この台風の進路予想通りにいけば沖縄県を通過して鹿児島に上陸してからの四国・近畿地方から関東から甲信越に抜けていくルートをたどっている。

 

今はみんな選挙があーだこーだというけど前回の大夫18号で被害を受けた地域は特に注意しないといけないですよ。

 

ホント地盤って簡単に緩んでしまいますので、土砂災害って台風でかなり厄介な被害になるんですよ。

 

これ2回目の上陸から断然大きくなるので日本本州に住んでいるなら注意しておいた方がいいですね。

 

日本縦断は正直微妙な感じがするのですが、九州特に鹿児島は間違いなく何かしら影響が間違いなくあると思います。

 

週末からクライマックスシリーズ始まりますし、今年は福岡・広島で開催されるので間違いなく台風の影響あります。

 

ちなみに日本本州に上陸するのは早くても10月23日以降とされていますので早めに台風対策をしていてい下さい。

 

進路は急に変わったりそれに進行速度などがめちゃ早くなるということも頭に入れて行動してください。

 

日本縦断の可能性もありますので常に最新の台風の進路をチェックして被害にあわないようにしましょう。ちなみに天気予報のウェザーニュースによりますと20日の金曜日に台風は勢力が発達して大きくなると予想されています。

 

まとめ

2017年度最後の日本にやってくる台風であってほしいと願いながら毎日の台風の動きについて解説していきますね。

 

気象庁とアメリカ海軍・ヨーロッパどれでも指標が微妙に違いますのでもしかしたら来るかもしれないと最悪な事態を想定しておくと万が一が起きても大丈夫でしょう。

 

風速被害なども紹介していますがこれに雨も加わってくると被害はさらに悪化すると思っていてください。

 

基本的に台風から人間が逃げることはできません、ですが対策をしておくこと対策といっても事前最新の進路予想などを確認して必要ない外出を控える。

 

極論言うとこれが一番の台風対策になるんですけどね^^

 

日本ではまさに総選挙の開票日に来るのではと思われています。

 

被害にあわないために期日前投票など使うと良いですよ。

 

こちらのサイトで紹介しているイベント

 

うるま祭り 2017 プログラムに花火!駐車場やアクセスは?

 

ゴルフ大会「男・女」

女子ゴルフのノブタグループ ゴルフ 2017

男子のゴルフブリヂストンオープンゴルフ 2017

 

台風の最新進路はこちらで随時配信していきますので参考してください。

秋になって涼しくなってきたと思っていたら2017年10月18日に発生しました台風21号(ラン)は週末に日本に近づくと予想されています。

 

そうなると気になるのが、進路によってはイベントなどが目白押しされる10月の21日22日に沖縄または週明けに本州に行くのではないのかと予想されています。

 

10月20日の午前中は風は強くなっていますが晴天がでてきたりしています。

 

また沖縄県にはどうやら直撃はしないで大東島に進んでいるみたいです。

 

2017年は沖縄に上陸はしないもようでも限りなく近いので雨や風の影響はありそうです。

 

それにしても台風21号ですが21日にもっとも勢力を大きくしている模様です。

 

沖縄本島でも非常に風が強く夜中の1時10分ですが雨もかなりふっいていますね。

スポンサードリンク

 - ニュース

  関連記事

ヨーロッパ中期予報センターの台風情報 見方と時差を計算する方法!

  例年日本には5月から11月にかけて台風が日本列島を近づく傾向があり …

iphone 緊急速報 音量設定で小さくする方法!見方や確認方法を紹介

iphone 緊急速報は災害から身を守るために警報を鳴らしてくれるシステム スポ …

台風21号 2017 沖縄に上陸するのか最新進路予想!

沖縄県内は台風の影響か10月22日の夜中めちゃくちゃ風が強くて大雨ふっています。 …

台風21号 日本上陸する県はどこ?日本への影響は?【2017】

台風21号ですが沖縄県に上陸すると予想されていましたが 進路を変えて南大東島方向 …

台風22号 2017 最新進路予想!沖縄に直撃?気象庁・米軍・ヨーロッパ台風情報で確認

ああ~やっぱり発生しましたか台風22号! しかも沖縄に直撃して上陸して過ぎていく …