最新芸能ニュース速報ラボ

芸能ラボでは今すぐ知りたい噂話やフライデーやイベントお役立ち情報のまとめサイトだよ。

台風22号 2017 最新進路予想!沖縄に直撃?気象庁・米軍・ヨーロッパ台風情報で確認

ああ~やっぱり発生しましたか台風22号!

しかも沖縄に直撃して上陸して過ぎていく進路予想になりましたね。

 

2017年10月24日の午後の3時にマリアナ諸島付近にて発生したまだそんなに大きくないのですが台風22号(サオラー|SAOLA)は今後どのように進むのか進路予想をしてみましょう。

 

こちらのブログでは気象庁・米軍(アメリカ海軍)「JTWC」やヨーロッパの「ECMWF」の台風22号2017年の進路予想をしていきます。

 

スポンサードリンク

台風22号 気象庁進路予想図は?

さて日本が誇る気象庁の最新情報を随時更新して進路を予想していきます。

 

10月27日現在は台風22号は中心気圧は990hPaで、フィリピンの東付近にあります。

 

速さ 20km/h(12kt)という速さで沖縄本島に接近して日本本州に進んでいくのと予想されている。

 

それでは気象庁の平成29年10月27日最新進路予想図にて確認してください。

 

 

<<気象庁進路予想図>>

 

<28日00時の予報>
強さ
存在地域 那覇市の南約300km
予報円の中心 北緯 23度30分(23.5度)
東経 127度55分(127.9度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(10kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 60km(30NM)

 

なお、台風22号は進路が固まってきています予想ですが沖縄に28日に上陸する模様で、日本本州に向かって九州から四国に29日に上陸していく模様。

 

この台風気まぐれに進路を変えているのでこれからも変わる可能性がありますので引き続き進路予想をしていきます。

 

台風22号 米軍進路予想図は?

米軍(アメリカ海軍)「JTWC」の台風22号を気象庁の進路予想をみてみると沖縄本島に直撃して鹿児島から四国に向けて近畿・東海・関東を横断するコースで日本本州を荒らしていく模様です。

 

<<米軍進路予想図>>

米軍(アメリカ海軍)「JTWC」の進路予想図を見る際には、注意が必要になります。

 

なぜなら米国時間ですので図の日時に+9時間をして予想図を見て下さい。

 

 

台風22号 ヨーロッパ進路予想図は?

ヨーロッパ「ECMWF」中期予報センターの予報で最新進路を見ると、グアムから沖縄本島に進んで、日本本州へ進んでいく進路になっています。

 

<<ヨーロッパ進路予想図>>

スポンサードリンク

台風22号はこのままですと27日に沖縄本島に最も近付いて翌日28日に日本本州進んでいくと予想されています!

 

まだ1000hPaで中心付近の最大風速 18m/sを現在は小さいもののこれから発達して日本に近づいてくるので週末に影響がでると予想されます!

 

台風22号2017の最新進路を予想しました

<10月27日の午前0時の最新の進路予想>

台風すでに沖縄に影響が出てきている模様です。

 

風が強くなっていて雨はいまのところ降っていません。

 

沖縄に上陸は決定

 

読谷まつりなど産業まつり沖縄県ではすでに中止がきまっています。

 

普天間基地ハロウィン・西原まつり・今帰仁まつり・宜野座村まつりは台風22号の影響で中止が決まっています。

 

<10月26日の午前0時の最新の進路予想>

分かりました~沖縄県に上陸するのがほぼ固まってきましたね。

 

気象庁と米軍の情報がほぼ一致金曜日の夜中に石垣島や宮古島に近づいて28日に沖縄本島に上陸する予想されています。

 

中心付近では最大35m/s(65kt)で大型で暴風域が全域 500km(270NM)になって沖縄本島に近づいてきます。

進行速度がやや遅くなって29日まで沖縄を時間をかけて通過して九州・四国に向かうとあります。

 

これは日本シリーズにも影響が出そうですね。

 

<10月25日午前9時の進路予想>

また大きく進路予想変わりましたね、日付が遅くなった。

 

28日に沖縄にもっとも接近してそれから29日に九州・四国・近畿で30日に東海・関東からの東北に抜けていくルートを取っています。

 

しかし勢力が今のところは小さいのですが最新の勢力で975hPaというのは、結構な被害が出そうな数値なんですよね。

 

米軍予報と比べるとかなりの開きがでています。

 

さてどっちの予報が当たるのか。

 

<10月25日午前1時の進路予想>

10月25日の日付変わりまして台風22号速度を速めて沖縄にやはり上陸しそうな進路に変わっていますね。

 

発生からまだ9時間しかたっていないのに速度が速くなったりしており秋らしい台風になっていますね。

 

東海や関東方面に上陸しそうだったのですが

 

進路が変わって10月25日の午前1時には九州から四国に関西から関東へと向かう台風で中心から強風域がかなりデカい。

 

それくらいの規模で近づくかわかりませんが台風21号で台風対策しているならまだそのままにしておいた方がいいのかもしれない。

 

また台風動きがありましたら最新の進路予想図と共におとどけします。

 

まとめ

台風22号は沖縄本島に最初は近づいてくるのですが、秋の台風進路は太平洋をなぞるように曲がっていきますので直撃はしないのではと思います。

 

しかし台風21号の例もあります通り最初は直撃だったけど避けたように今回は真逆で直撃はしないと思っていてもいきなり直撃してしまう。

 

また日本本州に上陸してしまうなんてことも予想できます!

 

日本本州は台風21号のルートと重なりますので特に注意が必要になります和歌山など静岡では相当な量の雨が降っていましたのでまた週末に台風となると地盤が緩んでいるので、少しの雨でも注意が必要になります。

 

今後の台風情報に注意が必要になります。

 

週末にイベント予定を立てている方台風情報確認してお出かけするように場合によっては予定を止めた方がいい場合もございます。

スポンサードリンク

 - ニュース

  関連記事

台風21号 日本上陸する県はどこ?日本への影響は?【2017】

台風21号ですが沖縄県に上陸すると予想されていましたが 進路を変えて南大東島方向 …

台風21号 2017 最新の進路予想 気象庁!米軍!ヨーロッパ「10月22日」

  2017年の10月に発生した台風21号がどこに進んでいくのか。 ス …

台風21号 2017 沖縄に上陸するのか最新進路予想!

沖縄県内は台風の影響か10月22日の夜中めちゃくちゃ風が強くて大雨ふっています。 …

ヨーロッパ中期予報センターの台風情報 見方と時差を計算する方法!

  例年日本には5月から11月にかけて台風が日本列島を近づく傾向があり …

iphone 緊急速報 音量設定で小さくする方法!見方や確認方法を紹介

iphone 緊急速報は災害から身を守るために警報を鳴らしてくれるシステム スポ …